ガラス工芸 サンドブラスト

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ[小]
  • 文字サイズ[中]
  • 文字サイズ[大]

サンドブラストコース

私達が普段なにげなく使っているガラスの食器や小物達。
サンドブラストとは、そんな身近なガラス製品に砂を吹き付けて彫刻し、より美しいものへと変化させるガラス工芸の技法の一つです。

レギュラーコース

レギュラーコースはサンドブラスト入門篇です。
毎月違った課題にそってサンドブラストを楽しみます。

■レギュラーコースの課題

1月 サラダボール(3種類より選択)
2月 プレート(3種より選択)
3月 花瓶(3種類より選択)
4月 時計
5月 アロマランプ (灯をともすと柄が浮き出ます。)
6月 表札又はフレーム(木材)※サンドブラストは木材にも彫刻できます。(2種類より選択)
7月 徳利と冷酒のセット(父の日やお正月に向けて。)
8月 ティーセット
9月 クリスタルワイングラス
10月 (鏡の表面に彫刻)
11月 フュージングの自作皿(フュージング技法で作ったプレートに彫刻)
12月 自由制作(フォトスタンド、ジュエリーボックスなど)
*課題の変更などは講師と相談できます。
 

色被せコース基礎科

色被せコース基礎科は10課題を、主に色被せ素材を使用して平彫り・二段彫り・簡単な段彫りの作品を制作するコースです。
ベースのガラスに色ガラスをかぶせてサンドブラストによって色ガラスを彫刻し模様を浮き出させます。

■色被せコースの課題

1・ ペアビアグラス
2・ ペアタンブラー
3・ ペア冷茶
4・ サンデー
5・ ミルク入れ
6・ 徳利・おちょこ
7・ 平皿(中)
8・ 口焼中鉢
9・ 一輪差し
10・ ペアワイングラス

サンドブラストコースと講師免許取得の課程

講師免許は以下の課程で取得することが出来ます。
サンドブラストコースと講師免許取得の課程

自由制作・ラッピングについて

・自由制作は、課題の合間の時間を利用して自由に制作してください。
・出来上がった作品をかわいくラッピングできます。
 リボン・ペーパー・和紙などは無料でご利用いただけます。
page top